記事一覧

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    るーちゃんの事 ~投薬(メガバク)6週目 前編 鳥結核の疑い~

    ’15.06.15 ~ ’15.06.19 (生後約12週目)
     

    鳥結核 ……

    あんまりにも、予想外であんまりにも、エキセントリックな病名に
    頭の中のもやもやとざわざわが、さーーーーっと引けていきました。
    心臓が、バクバクして、どっくんどっくん。

    管理人 えーーーー、それは、大変 稀なケースということですか?(まったく的をえない質問)

    先生 ええ、マレ… そうです ね。 それでですね、鳥結核の検査を受けるようであれば、今日いただいた、血液の残りをそちらの検査に回すことができるんです。あとですね、糞を1日3個ぐらい。受けるか受けないかは来週いらっしゃったときでかまいませんので。

    管理人 来週、はい。えーー、それをふまえて、私たちは何に気をつけてあげればいいのでしょうか? 

    先生 いつもと同じでいいですよ。ごはんも、おくすりもそのままで。

    管理人 えーー 先生、それは、人に感染しますか?

    先生 いまのところ、人に感染した症例はないんですよね。それをふまえて接していただければ、大丈夫です。

    管理人 早急にお電話いただきありがとうございました。 それでは土曜日。

    電話をきっても、どんな状態なのかいまいち把握できない私。隣で聞いていていたパパに先生から聞いたことを伝えた。
    パパちゃんも …… 心配なのと不安なのと。 さあ、息子ちゃんになんと言おうか?
    へたに、この病名いっちゃいけない気がする。私が現におそろしく動揺してるから。

    こわい、どんなことがおこるんだろう。治療ってどんな風になるんだろう…
    そして、やっぱりPCで調べ始める。知らないことが、怖すぎる。

    覚悟してPCにむかった。

    ヒットする頼りになる記事があまりにも少なかった。おまけに古い記事ばかり。
    この事実に、驚く以上に怖さのほうが募っていった。

    病気については、出所がしっかりしているものだと、獣医さんに対しての勉強会のPDFや、研究発表など、むずかしいものが多く、
    私には、横浜小鳥病院の細菌性疾患の欄が一番わかりやすかった。
    症状の欄以下コピー 本症は慢性消耗性疾患であり、典型的な症状は無く、何となく元気が無い、膨羽、嗜眠、下痢、軟便、多尿、尿酸の黄色化、腹部膨大、軽度の呼吸促迫などです。

    あまりにも、すべて当てはまっていて、ゆっくり深呼吸を意識的にくりかえした。
    ほかのサイトには、症状のなかに、結膜炎もあり、没収、隔離、安楽死の文字もなんどもなんども飛び込んでくる。

    闘病している子はいないの?克服した子は?

    ひとり、見つけたときは、もう、うれしくて。おまけに、ブログが今も続いている。
    今も、元気ってことだぁ!! その晩はずーーーっと朝になるまで その子のブログを読んでいた。
    飼い主さんがおそろしく、すばらしい方で、おろおろしている私がとても恥ずかしかった。

    元気をもらった。 がんばれるかも。

    抗酸菌症(鳥結核)はなかなか遭遇したくない病気のひとつですね。 なんてかいてる獣医さんの言葉にぎゅぎゅっと悲しくなったりしたけど、経験したこと、経過、気持ち、すべてを一気に読むことがでる、ブログやHPにこれほど、感謝したことはなかった。

    そして、この、一週間、いや、これからも、心の支えになるだろう、言葉に励まされた。

    ひとつは、TUBASAさんの、HPにかいてある、鳥の飼主への十戒の10番目

    20150714140413456.jpg 私が最後に旅立つとき、一緒にいてください。
    『見ていられない』とか
    『自分のいないときであってほしい』なんて言わないで。
    あなたがそこにいてくれれば、どんなことも平気です。

    あなたを愛しているのだから。

    そして、いろいろ読んでいるうちに、目に入った言葉。

    鳥は検査をうけたいでしょうか?

    受けたいとは思っていないと思います。

    ただ、飼い主さんと、明日もまた、同じように遊びたいと思っているのです。


    そうだよね。やっぱり、私がしっかりしなくっちゃ。

    るーちゃんは、大丈夫、ずーーっと大好きさだよ。

    毎日毎日、るーちゃんに伝えました。

    にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
    にほんブログ村
    にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
    にほんブログ村














     
    スポンサーサイト

    コメント

    元気を出してくださいね

    ココさん はじめまして
    怖い病名を聞いたらきっと私でも怯えてしまうと思います。
    5年ほど前チャピがメガバクだったときの事を思い出していました、怖くて可哀想でした。
    今の医療は小鳥の世界でも進んでいますから、昔の記事は参考にしていいのか悩む時が有ります。
    るーちゃんは小さくても大きなちからを持っています、元気を出して見守って下さいね~

    Re: 元気を出してくださいね

    ありがとうございます。
    怖かった時の事思い出させてしまったようで、ごめんなさい。v-356
    るーちゃんは、今はもう、いないけど(今、追悼ブログになっていて、まぎわらしくてごめんなさい。)、たくさん大事なものをもらいました。

    チャピさんは、すごくきれいな羽色ですねぇ。メガバクは本当にかわいそう。あんなに小さいときにほとんどの子がお薬をのまなくてはいけなくて、ルークみたいに体の弱い子は、すぐに発症して苦しい思いをしなくてはいけません。本当にどうにかならないのかなぁ。

    チャピさんとピヨコさんが、末永く、楽しい時間を紡いでいけるよう祈っています。

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    管理人ココ

    Author:管理人ココ
    管理人のココです。
    生後3か月を迎えることなく虹の橋に飛んで行ってしまったセキセイインコの「るーちゃん」。空っぽの時間を埋めるべく、突然ブログをたちあげました。おそとから見てくれている、るーちゃんと一緒にその後お迎えした2匹のマメルリハ「マルコ♂とプップ♀」のブログをかいてみます。
    るーちゃんの事を知りたい人ははカテゴリの≪るーちゃんの事≫をのぞいてみてください。

    プロフィールは最愛のるーちゃんです。

    Luke.skywalk.K <るーちゃん>
    セキセイインコホワイトハルクイン
    15/03/30 ~ 15/06/23

    にほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ
    にほんブログ村

    アルバム

    カレンダー

    08 | 2017/09 | 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    counter

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。